【感動】土屋太鳳 上島竜兵を語る・・・・・・

【感動】土屋太鳳 上島竜兵を語る・・・・・・

【感動】土屋太鳳 上島竜兵を語る・・・・・・

土屋 太鳳(つちや たお、1995年2月3日 – )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
98キロバイト (13,051 語) – 2022年5月2日 (月) 10:43
一緒に仕事してたんだ・・・・

1 ひかり ★ :2022/05/12(木) 07:59:34.52

 女優の土屋太鳳(27)が11日、自身のインスタグラムを更新。同日に急死した「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんを追悼した。

 上島さんは土屋が主演している、フジテレビ連続ドラマ「やんごとなき一族」(木曜後10・00)にダチョウ倶楽部3人で出演。土屋演じる佐都の実家である大衆食堂「まんぷく屋」の常連客に1人、八さんを演じていた。

 「今日の東京の空は、おだやかでした。でもおだやかな分、大きな寂しさを感じます。写真は、#木10『#やんごとなき一族』第3話で登場した場面のメイキング」と記し、桜の咲く川での撮影の一コマを投稿。「佐都が深山家へと向かうスタートの時期には『桜』がすごく大きな意味を持っていて鍵となるアイテムの一つでしたが、桜は1年に1回しか咲かない。だから、その1回の貴重な時期に本物の桜や菜の花と共演出来たことは本当にものすごく贅沢な、しあわせなことでした。そして人と御一緒する御縁は本当にかけがえのない宝物です。佐都が健太と出会えたのは佐都自身の魅力もあるけれど 佐都を育ててくれたお母さんやまんぷく食堂の常連のお客さんたち、家族のような存在のロクさん、源さん、八さんが素敵だったから」と作品への思いなどをつづった。

 「佐都もだけれど私自身も新しい作品と現場がスタートする時期にどんなに励まされたか、どんなに心強かったか…『きっと実家で佐都も、こう感じてたんだろうな』という その実感が佐都の役作りの一歩になりました」と感謝。「賑やかな中にも柔らかな雰囲気と、あたたかな人情味溢れる演技。御一緒出来たことを心から感謝しています。桜が咲いたあとも 桜の美しさが永遠に心に残るように、この感謝の気持ちは、永遠に変わりません。感謝を込めて祈りたいと思います」と追悼した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/77b0786fadc3245d008cd572c4765891fca32232

続きを読む

続きを見る

おもしろがり速報カテゴリの最新記事