鈴木宗男「報道がウクライナ寄りなのはおかしい 公平性が保たれていない」

NO IMAGE

鈴木宗男「報道がウクライナ寄りなのはおかしい 公平性が保たれていない」

1: 茶トラ(東京都) [CN] 2023/01/17(火) 13:55:13.15 ID:a8/vd21/0● BE:448218991-PLT(14145)

日本維新の会の鈴木宗男議員が16日、更新したブログで、ウクライナ人が何人亡くなったというニュースは出るのに「ロシア人が何人死んだというニュースは出ない」と疑問を投げかけた。

 宗男氏は「ウクライナ紛争の報道で、ロシアが攻撃しウクライナ人が何人亡くなったというニュースは出るが、ウクライナの攻撃によりロシア兵、ロシア人が何人死んだというニュースは出ない」と指摘した。その上で「メディアは公平とか公正を旨としてと、よく使うがウクライナ問題に関しては圧倒的にウクライナの報道量が多いと感じる。こうした流れに視聴者も段々引きずられ、ウクライナに同情が寄る面が出てくるのではないか。」と主張。ウクライナ側の情報量が多く、報道の公平性が保たれていないために、ウクライナに同情が集まっているとした。

 さらに「それぞれ世界でたった一つの命である。命を守るためには『停戦』しかない。メディアから『停戦すべきだ』という発言がないことは残念である。15日のワシントンにおける岸田総理の記者会見でも停戦に向けての言及はなかった。『核なき世界』という前に、先ずは『停戦』と思うのだが…。」と従来通りの持論を展開した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7142c009abb269878da26c78a23e93c085ff63a

続きを見る

はや速カテゴリの最新記事