牛丼チェーン店のイスにはなぜ背もたれがないのか?吉野家がこだわる「お客さんがくつろげない」工夫

牛丼チェーン店のイスにはなぜ背もたれがないのか?吉野家がこだわる「お客さんがくつろげない」工夫

牛丼チェーン店のイスにはなぜ背もたれがないのか?吉野家がこだわる「お客さんがくつろげない」工夫

牛丼チェーン店のイスにはなぜ背もたれがないのか?吉野家がこだわる「お客さんがくつろげない」工夫
…「社会人のたしなみとして決算書を読めるようになりたい」と思っていても「実際には難しい」という声をよく耳にします。しかし、専門家を目指しているわけでは…
(出典:幻冬舎ゴールドオンライン)

🤔なぜ牛丼店のいすには背もたれがないのか? 
飲食店では、1席当たりの客数を回転率といいます。
30席の飲食店に30人のお客さんが来たら回転率は1回、60人のお客さんが来たら回転率は2回です。
回転率の高い店というのは、座席数の割にお客さんが多い店で、その代表選手がファーストフードの牛丼店です。 
牛丼店は客単価が安く、その分、多くのお客さんに来てもらいたいと思っています。
ぱっと食べて、ぱっと帰ってもらう。そして、次のお客さんに来てもらう。お店としては、お客さんに長居されたくはありません。 
そこで、お客さんがくつろげないように、さまざまな工夫をしています。
お客さんにくつろいでもらう工夫ではなく、くつろげない工夫です。カウンター席になっていて、丸椅子で、背もたれのない少し高めの椅子。高めの椅子だと、人は落ち着かないそうです。
もちろん、食後のコーヒーもありません。

続きを読む

続きを見る

知☆得!納得!ネタ祭りカテゴリの最新記事