【訃報】いぶし銀として知られる、三遊亭左遊さん死去、69歳 2017年が最後の高座 持病の悪化により第一線から退く

【訃報】いぶし銀として知られる、三遊亭左遊さん死去、69歳 2017年が最後の高座 持病の悪化により第一線から退く

【訃報】いぶし銀として知られる、三遊亭左遊さん死去、69歳 2017年が最後の高座 持病の悪化により第一線から退く


三遊亭 左遊(さんゆうてい さゆう)は、落語家の名跡。当代は二代目。 初代三遊亭左遊 – 二代目三遊亭門下 二代目三遊亭左遊 – 本項にて記述 二代目 三遊亭 左遊(さんゆうてい さゆう、1953年9月28日 – 2022年11月15日)は、神奈川県横浜市出身の落語家。本名∶佐藤 喜八郎。出囃子は『三番叟』。…
3キロバイト (251 語) – 2022年12月5日 (月) 04:51

三遊亭左遊さん死去、69歳 いぶし銀として知られる 2017年が最後の高座

 落語家の三遊亭左遊(本名・佐藤喜八郎)さんが11月15日、心不全のため横浜市内の自宅で死去していたことが、わかった。69歳。5日、落語芸術協会が発表した。

 1953年9月28日生まれ、横浜市出身。69年に三遊亭遊三に師事した。73年に二ツ目昇進し、84年に真打昇進し現在の名前・三遊亭左遊となった。晩年は古典を巧みに演じ分け、いぶし銀の噺家として知られた。

 近年は持病の悪化により第一線を退き、落語芸術協会の「会友」として在籍していた。2017年の浅草演芸ホールが最後の高座となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee0c670bac4492c659f649e86dafb2ca0982c6c1

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事