新型プリウス発表!「いつまでハイブリッドを作り続けるんだ」へのトヨタの答えは?

新型プリウス発表!「いつまでハイブリッドを作り続けるんだ」へのトヨタの答えは?

新型プリウス発表!「いつまでハイブリッドを作り続けるんだ」へのトヨタの答えは?

新型プリウス発表 「いつまでハイブリッドを作り続けるんだ」へのトヨタの答えは
 トヨタ自動車は11月16日、4代目となるハイブリッドカー「プリウス」の新モデルを発表した。シリーズパラレルハイブリッド車は“今冬”、プラグインハイ…
(出典:ITmedia NEWS)

👉トヨタ自動車は11月16日、4代目となるハイブリッドカー「プリウス」の新モデルを発表した。
シリーズパラレルハイブリッド車は“今冬”、プラグインハイブリッド(PHEV)車は2023年春ごろを予定している。
●「いつまでハイブリッドを作り続けるんだ…」
発表会に登壇したサイモン・ハンフリーズ氏(同社クルマ開発センター デザイン領域 統括部長)は、「いま、BEVが注目を集めるなか、この言葉を聞かない日はありません。
『いつまでハイブリッドを作り続けるんだ…』」というフレーズを紹介。
世界がBEV(バッテリーEV)へのシフトを続ける中、プリウスを新しくする理由はなにか。
同氏は「プリウスは『みんなの手が届くエコカー』だから」と語る。
「カーボンニュートラルの実現には、世界中のみんなで協力しなければならない。だからこそ、みんなの手が届くエコカーが必要」「プリウスは、マジョリティのための、多くの人に手が届くクルマ。
一部の人だけではなく、すべての人が運転できるクルマ、それが最大の強みであり、存在理由」(ハンフリーズ氏)。
トヨタは引き続きBEVにも取り組んでいるという。
「1年前のBEVイベントで、章男社長が『すべての人にEVを』と話したように、トヨタは、BEVを商品ポートフォリオの重要な一部と考えている」「我々はエキサイティングなBEVをフルラインアップで発表。
世界中の多様な顧客ニーズに対応するとともに、HEV、PHEV、FCVについても同様に取り組んでいる。
章男社長も常々話すように『BEVは重要な解決策の一つだが、それが全てに勝る選択肢ではない。
多様化した世の中には、多様な選択肢が必要』」(ハンフリーズ氏)と選択できる重要性を説いた。

続きを読む

続きを見る

知☆得!納得!ネタ祭りカテゴリの最新記事