今日11月16日は『国際寛容デー』

今日11月16日は『国際寛容デー』

今日11月16日は『国際寛容デー』

桂信雄、政治家(* 1930年) 1990年 – ノーザンダンサー、競走馬(* 1961年) 国際寛容デー(英語版) 1996年12月の国連総会で制定された国際デーの一つ。1995年のこの日、ユネスコ総会で「寛容原則宣言」と「国連寛容年のためのフォローアップ計画」が採択されたことを記念。 幼稚園記念日( 日本)…
29キロバイト (3,147 語) – 2022年11月14日 (月) 20:51
1996年(平成8年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。

英語表記は「International Day for Tolerance」。

1995年(平成7年)11月16日、ユネスコ総会で「寛容原則宣言」と「国連寛容年のためのフォローアップ計画」が採択された。

寛容な社会の実現に向けて、個々がその重要性を意識したい国際デーである。“寛容”とは何か、不寛容な社会のどこに問題があるのか、あらためて解説する。
多様性を認める社会の実現に向けて、具体的な一歩を踏み出そう。
👉国際寛容デーの目的は、大きく、以下の2点である。
・人々は分断ではなく団結すべきであるという考えに基づき、文化や信条の違いを祝うこと
・寛容の精神が私たちにもたらすものに感謝すること
世界中の人々が「寛容」とその重要性を意識するためのきっかけとして、毎年11月16日が国際寛容デーに制定されている。

続きを読む

続きを見る

知☆得!納得!ネタ祭りカテゴリの最新記事