『秋元康』スターのオーラは本当に見える「百恵ちゃん、No1」

『秋元康』スターのオーラは本当に見える「百恵ちゃん、No1」

秋元 (あきもと やすし、1958年〈昭和33年〉5月2日 – )は、日本の放送作家、作詞家、音楽プロデューサー。東京都目黒区大橋出身。 中央大学文学部中退。妻は元アイドルの高井麻巳子。株式会社秋元康事務所所属。日本映画監督協会会員。2010年6月、日本放送作家協会理事長に就任。2016年4月、…
235キロバイト (23,181 語) – 2022年11月4日 (金) 21:39
オーラを感じ取る感性がないといけないんだね(*´ω`*)

1 フォーエバー ★ :2022/11/14(月) 06:17:34.99ID:1s7eushV9

[ 2022年11月13日 22:23 ]

Photo By スポニチ
 作詞家でプロデューサーの秋元康氏(64)が13日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)の対談企画「インタビュアー林修」に出演。今までで一番凄いと思ったアイドルを明かした。
 林修氏から「一番凄いと思ったアイドルは?」と聞かれた秋元氏は「僕と山口百恵さんは同い年なんですけど」と、山口百恵さんの名前を挙げて語り始めた。

 「高校2年生の時、ニッポン放送で山口百恵さんの台本を書いていた。この人が凄いなと思ったのは、夜中にニッポン放送の3階のロビーで原稿を書いていたら、廊下側に背中を向けて原稿を書いていた。フワンって明るくなった。振り向いたら山口百恵さんが学校の制服を着て録音をしにきた」と振り返った。

 その時に「スターのオーラは本当に見えるんだと思った」としながらも「でも、それは僕の勝手な思い込みで、そんなの見えてない。でも、それくらいに見えるという深読み。僕の中では真夜中に光なんて見えないのに、見えた気になったところがスターだと思う」と山口さんをスターと感じた理由を語った。

 さらに「深読みしてしまうってことは、僕らが盛りたくなる。みんなが語りたくなる、それがスターの条件じゃないですか」と明かした。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/13/kiji/20221113s00041000708000c.html

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

トレンドキャッチブログカテゴリの最新記事