【日テレドラマ】犯人視点で推理を描く ???清原果耶主演『城塚翡翠』タイトル一新し同一主人公の新ドラマ放送!!! 

【日テレドラマ】犯人視点で推理を描く ???清原果耶主演『城塚翡翠』タイトル一新し同一主人公の新ドラマ放送!!! 

【日テレドラマ】犯人視点で推理を描く ???清原果耶主演『城塚翡翠』タイトル一新し同一主人公の新ドラマ放送!!! 


清原 果耶(きよはら かや、2002年〈平成14年〉1月30日 – )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。本名同じ。 大阪府大阪市出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』、『nicola』元専属モデル。所属レーベルはColourful…
91キロバイト (11,840 語) – 2022年11月13日 (日) 11:39

1 ひかり ★ :2022/11/13(日) 23:52:50.32ID:4SCX9z0W9

 11月13日放送の第5話(最終話)で放送を終えた日本テレビ系日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』。同一主人公による新番組『invert 城塚翡翠 倒叙集』が、11月20日より放送されることが決定した。

 『invert 城塚翡翠 倒叙集』のキャッチコピーは「すべてが、反転。」。テレビの常識を覆す驚きの“方向転換”をした新たなストーリーが展開され、連続ドラマ史上初の試みとなる「再びの第1話」が放送される。綿密な犯罪計画を企てる犯人たちのもとに現れたのは“霊が視える”という探偵・城塚翡翠(清原果耶)。翡翠は、パートナー・千和崎真(小芝風花)とどうやって犯人を追い詰めていくのか。今度は“犯人たちの視点”から描かれる、倒叙ミステリーとなる。

 『城塚翡翠』シリーズ第2弾となる本ドラマのスタートにあたり、一新されたポスタービジュアルは、人気イラストレーター・遠田志帆が原作小説『invert 城塚翡翠倒叙集』の表紙をオマージュして描いた。原作の装画から抜け出したような構図となっている翡翠と真の2ショットで、赤い背景の前で何かを企むような2人の眼差しが写されている。

 また、初回ゲストとして伊藤淳史が出演する。

 第1話では、IT関連会社の社長・吉田直政(長田成哉)のマンションで、同僚の狛木繁人(伊藤淳史)が吉田を殺害。狛木は巧みな証拠隠滅で、自分の犯行を風呂場での転倒事故に見せかける。翌日、鐘場警部補(及川光博)と雨野刑事(田中道子)は現場検証に入る。事故*見立てがされる中、鐘場はデスクの上に残された『C』の形をした跡が気にかかる……。数日後、狛木のマンションの隣の部屋に城塚翡翠(清原果耶)が引っ越してくる。おっちょこちょいな女性を演じ、早速狛木のハートを掴んだ翡翠は、*れた吉田の霊が見えると語り、狛木の犯行を立証するべく距離を縮めていく。しかし、吉田の死亡推定時刻の間、狛木には完璧なアリバイがあった。翡翠とパートナーの千和崎真(小芝風花)は、狛木のアリバイを崩し決定的な証拠を掴めるのか。

 さらに、『invert 城塚翡翠 倒叙集』の放送スタートを記念して、『霊媒探偵・城塚翡翠』の全話再放送と、TVerでの再配信が決定した。

■コメント
・清原果耶(城塚翡翠役)
すべての伏線が回収される最終話は、原作を読んでいても台本を見て「嘘でしょ?」と声が出てしまうほどの衝撃でした。セリフ量も多く、「これは大変だ……!」と怯えながら臨みましたが、どうにか演じ切ることができてホッとしています。
これから『invert 城塚翡翠 倒叙集』がスタートしますが、楽しみにしているのは翡翠と真ちゃんが2人の砕けた会話をする日常のシーンです。とてもパワーの必要なお芝居が多い作品なので、2人のシーンではココアでも飲みながら癒されたいなと思っています!

・小芝風花(千和崎真役)
最終話は台本を読みながら、原作を知らない視聴者の方たちはどんなリアクションをしてくれるかな?とワクワクしていました。たとえ内容を知っていても騙されてしまうくらい、何度見ても楽しめる良さがこの作品にはあるので、皆さんに楽しんでいただけていたら嬉しいです。
『invert 城塚翡翠 倒叙集』では翡翠と真2人のシーンも増えてきます。事件に関わっている時と、普段に戻った時とのギャップがかわいい2人なので、ぜひ楽しみにしていてください!
リアルサウンド編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/a68dd62baa794905e8957ccf7ef34ae68c902e47

(出典 pbs.twimg.com)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事