大韓帝国皇帝「もぅマヂ無理。日本に併合しよ」 向こうからお願いして来た事が判明

NO IMAGE

大韓帝国皇帝「もぅマヂ無理。日本に併合しよ」 向こうからお願いして来た事が判明

1: ニーリフト(栃木県) [CN] 2022/11/11(金) 16:47:59.79 ID:wUmFZpSR0● BE:886559449-PLT(22000)

韓国が言うところの日本は歴史を直視しろとは?(日韓併合問題)

政治上、上層部が反日を国是とする韓国。口を開くと「日本は歴史を直視しろ、」「日本は朝鮮を併合して蛮行の限りを尽くした。」「我が国は日帝(大日本帝国)36年の被害者で、その圧政で塗炭の苦しみを舐めた」「独島は韓国のもの」そして誠意ある対応をせよと喚(わめ)き続けています。

韓国が問題としている歴史的課題は「日韓併合問題」「従軍慰安婦問題」「竹島(韓国名独島:ドクト)問題」の3点となります。これらの問題について、本当に韓国が言う通りなのか、条約や資料等を基に分析してみたいと思います。

大韓帝国の民間政治結社・一進会は「日本は日清戦争で韓国を独立させてくれた。また日露戦争では韓国がロシアの口に飲み込まれる肉になるのを助け、東洋全体の平和を維持した。韓国はこれに感謝もせず、あちこちの国にすがり、外交権が奪われ、保護条約に至ったのは、我々が招いたのである。我が国の皇帝陛下と大日本帝国天皇陛下に懇願し、朝鮮人も日本人と同じ一等国民の待遇を享受して、政府と社会を発展させようではないか」との韓日合邦を要求する声明書を発表しました。

上記条約公布に際し大韓帝国皇帝(純宗)が公布した勅諭(邦訳)

勅諭の大意は、「これまでの韓国の、どうにもならなくなった積弊を痛嘆し、皇帝として国事を収拾できなくなったことは無念で、人民の困苦を思い、茫然たる心境になった。従ってこの際、統治権を信頼できる日本の天皇陛下に託し、国家の革新を行い、国民の幸福を共有するより外に無くなった。国民よ、東洋の平和と民生の保全のために、騒乱を起こしてはならない。私は、決して国民を忘れたわけではない。国民を救い、活力を与えるための真心から出たものである。」

以降、日本は朝鮮に日本の国家予算20億円の倍を投入して、朝鮮半島が豊かになるよう努力したのです。
https://ameblo.jp/hikarugenjii/entry-12441168881.html

続きを見る

はや速カテゴリの最新記事