【芸能】事務所去っても会いたいwwwww“タッキー”名付け親の堂本剛、滝沢秀明に語っていた「人生は1度きり」!!!!!

【芸能】事務所去っても会いたいwwwww“タッキー”名付け親の堂本剛、滝沢秀明に語っていた「人生は1度きり」!!!!!

【芸能】事務所去っても会いたいwwwww“タッキー”名付け親の堂本剛、滝沢秀明に語っていた「人生は1度きり」!!!!!


堂本 (どうもと つよし、1979年〈昭和54年〉4月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、アイドル、俳優、タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバーである。本名同じ。 奈良県奈良市出身。ジャニーズ事務所所属。身長166cm。血液型はAB型。 相方の堂本光一と同姓だが、血縁関係はない。…
145キロバイト (15,009 語) – 2022年10月27日 (木) 15:25

 “タッキー”こと、元『タッキー&翼』の滝沢秀明氏によるジャニーズ事務所電撃退社の余波が収まらない。

【写真】滝沢氏の退社迫る頃、上田竜也と合コンに興じていた堂本光一

 退社から1週間後の11月7日、【冒険家】の肩書きで突如開設されたツイッターが更新されるたびに逐一ネットニュースで報じられるなど、その動向に注目が集まっている。

「一部で新会社設立と報じられると、プロフィール欄を変更して《新会社??なんの話?俺は休みたいんだょ~。朝からビビるからやめーぃ》と否定してみせるなど、まるで自身の報道を楽しんでいるよう。

 この少年のような“いたずら心”を見せるのが本来のタッキーですよ。40歳とまだまだ若いですし、これからどんな仕掛けをしていくのか、彼の“冒険”が楽しみですね」(スポーツ紙芸能デスク)

 そんな後輩のリスタートを、『KinKi Kids』堂本剛はどんな思いで見守っているのだろうか。2人の付き合いは、滝沢氏が13歳でジャニーズ事務所入りした時より始まり、グループ名にもなった“タッキー”の名付け親は剛なのだ。

 当時の事情を知る元アイドル誌・編集者によると、

「レッスン場だったかリハーサル室だったか、たまたま居合わせた剛から“タッキーくん”と呼ばれたのが始まりだそう。語呂が良く呼びやすかったこともあり、Jr.の中で自ずと広まっていった印象ですね。

 剛は人のあだ名を考えるのが好きで、またセンスあるんですよ。今井翼との“タキツバ”も、剛が2人をまとめて呼ぶ時に使っていたあだ名です(笑)」

 後に“タッキー”として知らぬ人はいない大スターになったのはご存じのとおり。滝沢氏にとって、剛はジャニー喜多川さんと並ぶ恩人ん映っているのかもしれない。

滝沢氏の引退にキンキ剛が言及
 そんな剛が、滝沢氏の“退所時”に送った言葉がある。タッキー&翼が解散した2018年9月の2か月後、11月5日にラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)に出演した時のことだ。

《やっぱり人生は1回やから。ファンの人たちはね、すごく悲しいかもしれない。でも、彼らだって人の子であり、家族がいてね。自分の人生っていうものがあるわけ。で、そのタッキー&翼(として活動したこと)に対して、犠牲にしてきた時間がいっぱいあるわけ。

 これはいい悪いの話ではなくて、そういう時間がたくさん10代からあるわけ。で、ようやくこの年齢になって自分の決断というか、そういうものを大人として出したんだろうなと思うんですよ》

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3e05831e40605f1278575c8e9651b0d14c43e3e?page=1

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事