【声優】難病指定の遺伝性疾患を公表・・・・・楠木ともり、アニメ『ラブライブ!』を降板へ

【声優】難病指定の遺伝性疾患を公表・・・・・楠木ともり、アニメ『ラブライブ!』を降板へ

【声優】難病指定の遺伝性疾患を公表・・・・・楠木ともり、アニメ『ラブライブ!』を降板へ

楠木 ともり(くすのき ともり、1999年12月22日 – )は、日本の女性声優、シンガーソングライター。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。レコードレーベルはSACRA MUSIC。 中学2年生の時からアニメが好きになり、『こばと。』の再放送を観た際に花澤香菜の演技に惚れ、声優を目…
86キロバイト (7,851 語) – 2022年11月1日 (火) 09:32
声優の楠木ともりさん(22)が1日、公式ホームページで、遺伝性疾患『エーラス・ダンロス症候群(関節型)』と診断されたことを公表しました。エーラン・ダンロス症候群は難病指定されています。

 楠木さんは2017年にデビューし、声優・歌手として活躍。 
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のレン役や、『チェンソーマン』のマキマ役など、若手ながら数々の作品に出演し、活躍してきました。

■遺伝性疾患『エーラス・ダンロス症候群(関節型)』と診断

通院や診断を重ねた結果、9月に遺伝性疾患『エーラス・ダンロス症候群(関節型)』との診断を受け、医師からは「現状、快方の見込みは低く、身体的不可によっては進行も起こりうる疾患であるため、引き続き、身体に過度に負荷のかかる運動は控えること」を指示されていることを明かしました。

“継続的なライブ活動が困難”と判断されたことに伴い、アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の優木せつ菜・中川菜々役を降板することを発表。
2023年3月31日をもって、このアニメの声優としての活動を終了するということです。

楠木さんは自身のツイッターを更新。「突然の発表でご心配をおかけしてしまい申し訳ありません」と謝罪し、降板することになったアニメについて「彼女に向き合えた日々は忘れられない思い出であり、皆様からいただいた大好きの気持ちは一生の誇りです」とつづっています。

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事