【映画】二階堂ふみ・GACKT、映画『翔んで埼玉』フジ・土曜プレミアムで今夜放送 [フォーエバー★]

【映画】二階堂ふみ・GACKT、映画『翔んで埼玉』フジ・土曜プレミアムで今夜放送 [フォーエバー★]

【映画】二階堂ふみ・GACKT、映画『翔んで埼玉』フジ・土曜プレミアムで今夜放送 [フォーエバー★]

翔んで埼玉』(とんでさいたま)は、魔夜峰央による日本の漫画作品。『花とゆめ』(白泉社)1982年冬の別冊および、1983年春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載された。 2019年2月22日に実写映画版が公開。 2022年、実写映画版の続編『翔んで埼玉II(仮題)』が公開予定。 作者の魔夜は『パタリロ…
54キロバイト (7,803 語) – 2022年10月1日 (土) 02:56
(左から)二階堂ふみ、GACKT=映画『翔んで埼玉』フジテレビ・土曜プレミアムで10月1日放送 (C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 2019年に二階堂ふみ・GACKTのダブル主演で実写映画化され、興行収入37.6億円の大ヒットとなった映画『翔んで埼玉』が1日(後9:00~11:15)、フジテレビ系で放送される。

【画像】二階堂ふみ、GACKT、加藤諒らの場面写真

 その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けており、身を潜めて生きるしかなかった。埼玉県民は通行手形がなくては東京に出入りすらできず、見つかるとすぐに強制送還をされてしまうことに。埼玉県民は誰もがこの理不尽で不自由な生活から逃れたいと願っていた。いつの日か、埼玉を救う、救世主が現れないものかと…。これは埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの愛と革命の物語。

 「テルマエ・ロマエ」シリーズや「のだめカンタービレ」シリーズで知られる武内英樹監督によって、原作の「埼玉が東京に虐げられる」ストーリーに“埼玉の対抗組織・千葉”や“高みの見物・神奈川”“秘境・群馬”ほか茨城、栃木など関東圏一帯を巻き込んだ大スペクタクルが加えられ、必要以上にスケールアップ。壮大かつ大真面目に郷土愛へ向き合う、エンターテインメント作品となっている。

■出演者
二階堂ふみ GACKT
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)/中尾彬/間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹

■スタッフ
監督:武内英樹
原作:魔夜峰央「このマンガがすごい!comics翔んで埼玉」(宝島社)
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fake
主題歌:はなわ「埼玉県のうた」(ビクターエンタテインメント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/60bdfc406f3a6640b6ebcda2549c4a2ecb425054


(出典 contents.oricon.co.jp)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事