【芸能】大竹まこと、旧統一教会から提訴の紀藤弁護士は「暴力団関係の間で」有名人??????????

【芸能】大竹まこと、旧統一教会から提訴の紀藤弁護士は「暴力団関係の間で」有名人??????????

【芸能】大竹まこと、旧統一教会から提訴の紀藤弁護士は「暴力団関係の間で」有名人??????????

大竹 まこと(おおたけ まこと、1949年5月22日 – )は、日本のお笑いタレント、俳優、ラジオ パーソナリティ。斉木しげる、きたろうの3人で構成するシティボーイズの一員。本名は大竹 真(読み同じ)。1980年代半ば頃の一時期はソロ活動のみ「常滑川まこと」名義を使用していた。ASH&Dコーポレーション所属。…
32キロバイト (4,151 語) – 2022年9月28日 (水) 16:46

1 jinjin ★ :2022/09/30(金) 22:41:52.93ID:CAP_USER9

大竹まこと 旧統一教会から提訴の紀藤弁護士は「暴力団関係の間で」有名人

お笑いタレントの大竹まことが30日、パーソナリティーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」に出演。
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)から提訴された弁護士の紀藤正樹氏について語った。

旧統一教会は29日、「情報ライブ ミヤネ屋」の読売テレビと「ひるおび」のTBS、さらに番組出演者で弁護士の紀藤氏、本村健太郎氏、八代英輝氏を名誉棄損で提訴すると発表した。

これを受け紀藤氏はすぐさまツイッターで反応。
「私への訴訟は言論への萎縮効果を狙った恫喝訴訟、SLAPPの類です。自らの正当性を言うなら国を訴えるのが筋でしょう。自らの非を改めず民間を訴えること自体が、統一教会の問題をよく現しています」と非難した。

大竹は「紀藤弁護士はね、こういうの全然恐れない弁護士」と指摘。

理由について「ずっとこの問題(カルト問題)をやってるけど、その前に紀藤さんは金融問題、お金を貸して法外な利子を取るっていうのが日本で大問題になったときの弁護士でもあるわけね。それであれの相手は何かって言うと、暴力団の流れをくむ組織が関与していたことが多い、と。それを相手に紀藤さんは戦ってきた。その〝土台〟があるから、そういうことに対しての毅然とした態度というのはこの人は有名」と説明した。

続けて大竹は「ここからはウワサなんだけど」と前置きし「暴力団関係の間では、いろんな問題が起こったときに『弁護士で紀藤が出てきた』っていうと、『あ、こりゃダメだ』と。紀藤が出てきたら手出しても無駄だっていう。暴力団関係の近い組織では『え!? 紀藤が出てきたら…』ってぐらいの。あくまで噂だけど、そういう噂は業界にはたくさん広まってて。紀藤さんをいろんな形で脅そう…脅そうっていうか、訴訟を起こしても紀藤さんは多分こういうことには全面的に、体張って慣れてる人。だから、こんなことではいちいち屈しない」と太鼓判を押していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1282f55d1ffe9fe303f7785225218687d23884e7

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事