【安倍氏国葬】当日警備は大丈夫?「抗議の焼身自殺」…国葬反対の過激化で

【安倍氏国葬】当日警備は大丈夫?「抗議の焼身自殺」…国葬反対の過激化で

【安倍氏国葬】当日警備は大丈夫?「抗議の焼身自殺」…国葬反対の過激化で

安倍晋三 > 故安倍晋三国葬儀 故安倍晋三国葬儀(こあべしんぞうこくそうぎ)は、2022年(令和4年)9月27日に実施が予定されている元内閣総理大臣・安倍晋三の国葬である。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行われた吉田茂の国葬
81キロバイト (10,194 語) – 2022年9月21日 (水) 11:29

(出典 油かぶり…「国葬反対」総理官邸近くで焼身自殺図ったか)
安倍氏国葬 警備

1 パンナ・コッタ ★ :2022/09/21(水) 18:08:32.58ID:2Rct5fNa9

9月21日午前6時50分ごろ、東京・霞が関の路上で「男性が火に包まれている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が火を消し、男性は病院に搬送された。その際、警察官もやけどを負った。

 産経新聞などによれば、男性は意識はあり、「自分で油をかぶり、火をつけた」と話しているという。自称70代のこの男性は、火をつける前に「国葬反対」と警察官に話し、現場近くでは「私個人は国葬には断固反対」と書かれた紙が見つかっている。

 このニュースに対する世間の反応はさまざまだが、多いのは、安倍晋三元首相の国葬への反対運動が過激化し、警備体制を心配する声だ。

(中略)

もはや「妨害派」とまでいわれるほど過激化している国葬反対派。「史上最大の作戦」の最前線に立つ警察官たちの、試練の日々は続く

↓詳細はこちら
Smart FLASH
https://smart-flash.jp/sociopolitics/201906/1

続きを読む

続きを見る

最新ニュースまとめちゃんねるカテゴリの最新記事