【事故】「のぞみ229号」と接触一人死亡!…東海道新幹線は運転再開

【事故】「のぞみ229号」と接触一人死亡!…東海道新幹線は運転再開

【事故】「のぞみ229号」と接触一人死亡!…東海道新幹線は運転再開

【事故】「のぞみ229号」と接触一人死亡!…東海道新幹線は運転再開

のぞみ (列車)

のぞみは、東海旅客鉄道(JR東海)および西日本旅客鉄道(JR西日本)が、東海道・山陽新幹線の東京駅 – 新大阪駅・博多駅間で運行している特別急行列車の愛称である。案内表示では黄色が用いられる。 1992年(平成4年)3月14日に、JR東海により、当時運賃の値下げなどにより利用を伸ばしていた航空機に

のぞみ
「のぞみ」に使用されるN700A

「のぞみ」に使用されるN700A
概要
日本の旗 日本
種類 特別急行列車(新幹線)
現況 運行中
地域 東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、福岡県
運行開始 1992年3月14日
運営者 東海旅客鉄道(JR東海)
西日本旅客鉄道(JR西日本)
路線
起点 東京駅
終点 博多駅
営業距離 1,069.1 km(東京 – 博多間)[注 1]
平均所要時間 4時間52分 – 5時間(東京 – 博多間)
2時間22分 – 2時間30分(東京 – 新大阪間)
運行間隔 臨時列車も含めば最大で12本/1時間(東京 – 新大阪間)
列車番号 1A – 64A(東京 – 博多)
80A – 118A(東京 – 西明石・姫路・岡山・広島)
201A – 246A(東京 – 新大阪)
72A(名古屋 → 東京)
75A – 79A(東京発着ではない列車)
臨時列車の場合は9000A+号数
使用路線 JR東海:東海道新幹線
JR西日本:山陽新幹線
車内サービス
クラス グリーン車・普通車
身障者対応 11号車
座席 グリーン車指定席:8 – 10号車
普通車指定席:4 – 7・11 – 16号車
普通車自由席:1 – 3号車
技術
車両 #使用車両・編成
軌間 1,435 mm
電化 交流25,000 V・60 Hz
最高速度 285 km/h(東海道新幹線)
300 km/h(山陽新幹線)

のぞみ229号 接触事故

続きを読む

続きを見る

最新ニュースまとめちゃんねるカテゴリの最新記事