【テレビ】神奈月、ものまねメドレーの最後に新ネタ「白井球審」を披露…トレンド入りにファン驚愕「さすが神奈月」 wwwwwwwwwww

【テレビ】神奈月、ものまねメドレーの最後に新ネタ「白井球審」を披露…トレンド入りにファン驚愕「さすが神奈月」 wwwwwwwwwww

【テレビ】神奈月、ものまねメドレーの最後に新ネタ「白井球審」を披露…トレンド入りにファン驚愕「さすが神奈月」 wwwwwwwwwww

神奈月(かんなづき、1965年(昭和40年)11月3日 – )は、日本のものまねタレントである。本名、奥村 聡司(おくむら さとし)。「神無月」の表記は誤り。 岐阜県土岐市駄知町出身。太田プロダクション所属。 アスリートやビジュアル系のものまねを得意分野とするが、役者や歌手やアニメキャラまでレパー…
44キロバイト (6,778 語) – 2022年9月19日 (月) 03:18

 「ものまね破壊王」の異名を誇るタレント・神奈月が19日、フジ系の「お笑いオムニバスGP」に出演。「2億4千万のものまねメドレーGP」で見せた「新ネタ」がSNSで話題になっている。

 郷ひろみの名曲「2億4千万の瞳」を歌いながら様々なものまねを披露していくコーナー。常連の神奈月は「トム・クルーズ→吉川晃司→大友康平→フェスの時の真木蔵人」と安定の滑り出し。そして新ネタ「大谷選手のお父さん」を繰り出すと、スタジオ内は爆笑に包まれた。

 さらには得意の「武藤敬司」「長州力」で畳みかけ、意欲作「村方乃々佳」、さらには「BIGBOSS」「ヤクルト村上選手」と野球ネタでフィナーレへ。最後は「佐々木朗希に向かっていく白井球審」という超ド級のネタで締めた。

 これにはSNSも沸騰。「白井球審」がトレンド入りする事態となり、「さすが神奈月だわ」「さすがの目の付け所としか言いようがない」「ラストに持ってくるのずるいって」と驚きの声が投稿されている。

https://news.livedoor.com/article/detail/22884332/


(出典 image.news.livedoor.com)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事