三浦瑠麗氏の投稿また炎上!!!!!国葬を“日英比較”した持論に《何が言いたいのか分からない》wwwwwwww

三浦瑠麗氏の投稿また炎上!!!!!国葬を“日英比較”した持論に《何が言いたいのか分からない》wwwwwwww

三浦瑠麗氏の投稿また炎上!!!!!国葬を“日英比較”した持論に《何が言いたいのか分からない》wwwwwwww

三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 – )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)、腋モデル。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
108キロバイト (16,451 語) – 2022年9月12日 (月) 17:14

 安倍晋三元首相の国葬の案内状をめぐり、「村八分」の意味を誤用して総ツッコミ状態となった国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が20日、再び、ネット上で炎上する事態となった。

【写真】マスクもワンピも花柄でそろえた三浦瑠麗氏

 三浦氏は同日、自身のツイッターを更新。英国のエリザベス女王の国葬報道に触れつつ、<今朝の番組はエリザベス2世の国葬。安倍元総理との比較の話を振られる>、<戦後日本は国として人を悼むことを考えてこなかったので参照地点を海外に求めがち>などと投稿した。

 この三浦氏の持論に対し、ネット上では即座に反論する意見が続出。

《戦後日本は国として人を悼むことを考えてこなかった、って…。阪神淡路大震災でも、東日本大震災でも、少なくとも戦後の日本は国として悼むことを考えてきたと私は思うが。三浦氏の投稿は何が言いたいのか分からない》

《国際政治学者であり、ご専門は比較政治学なのでしょう。ならば、比較、すなわち、参照地点を海外に求めるのはふつうの思考だと思わないのだろうか》

《同じ議会制民主主義国家として、「国葬」の在り方、進め方について、日本が英国に学ぶことは多々あるのでは》

《なんだかんだと小難しく言って論点をずらしているが、英国女王と安倍氏の国葬を比較されたくない、するべきではない、ということか。ならば、安倍氏は内閣・自民党合同葬にしなさいと政府に進言すればいいだけ》

 三浦氏の発言は今後も物議をかもしそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9546c31fc796dbe590a5b38800f621304861b6b


(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事