【テレビ】NHK「ライブ・エール」で放送事故???????MISIAと加藤登紀子歌唱中に画面が10秒間フリーズ wwwwwwwwwwww

【テレビ】NHK「ライブ・エール」で放送事故???????MISIAと加藤登紀子歌唱中に画面が10秒間フリーズ wwwwwwwwwwww

【テレビ】NHK「ライブ・エール」で放送事故???????MISIAと加藤登紀子歌唱中に画面が10秒間フリーズ wwwwwwwwwwww

ライブエール』は、2020年以来毎年8月に生放送されているNHKの大型音楽番組である。 2019年まで「思い出のメロディー」が放送されていたが、2020年は東京オリンピック開催に伴い、それを優先し放送しない予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、穴が開いたため8月8日に代替番組として第1回が放送された。
17キロバイト (1,414 語) – 2022年8月6日 (土) 12:00

1 ひかり ★ :2022/08/06(土) 21:46:03.80ID:CAP_USER9

 NHKが6日午後7時半から放送した大型音楽番組「ライブ・エール」内で、約10秒間画面が固まる事故があった。

 番組終盤、歌手のMISIA・加藤登紀子・小林武史が世界で最も有名な反戦歌といわれる「花はどこへ行った」(1955年)を歌唱するVTRが約10秒間フリーズした。MCの内村光良と同局の桑子真帆アナは「大変失礼しました。少々お待ちください」と慌てた様子もみられ、「大変申し訳ありません。機材トラブルがありまして。素晴らしい歌、またいつかお聞かせ致しますから」と頭を下げた。また番組の公式ツイッターも「MISIA 加藤登紀子/花はどこへ行ったのVTRは機材トラブルのため、途中で映像が止まってしまいました。 大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。
報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a1e303720b4330b32744c101208a1333be1610c

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事