シバター、きりたんぽの動画流出させたガーシーを批判「あの行動になんの意味が」 [爆笑ゴリラ★]

シバター、きりたんぽの動画流出させたガーシーを批判「あの行動になんの意味が」 [爆笑ゴリラ★]

シバター、きりたんぽの動画流出させたガーシーを批判「あの行動になんの意味が」 [爆笑ゴリラ★]

シバター(1985年(昭和60年)10月18日 – )は、日本の男性総合格闘家、プロレスラー、YouTuber。 本名は、齋藤 光(さいとう ひかる)。神奈川県横浜市出身。立正大学経営学部卒業。愛称は「シバターおじさん」。 株式会社プロレスリングシバター代表取締役社長。総合格闘家・プロレスラーとし
126キロバイト (14,799 語) – 2022年8月1日 (月) 04:43

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/05(金) 16:41:03.55ID:CAP_USER9

2022年8月5日 14:48

8月5日、「シバター」(登録者数123万人)が「きりたんぽを救いたい」と題した動画を公開しました。

てつやときりたんぽのキス動画を流出させる
7月27日、“ガーシー”こと「東谷義和」がSNSを通じて、「東海オンエア」(同654万人)のリーダー「てつや」と「きりたんぽ」(同134万人)がキスする様子を撮った動画を公開しました。

撮影されたのは4~5年前とみられ、当時2人には交際疑惑があったことから、東海ファンの間では「今更?」との声も。てつやが現在に至るまで無反応を貫く一方、きりたんぽは8月2日にこれに言及。過去の動画だとしつつ、当時てつやのことが好きだったと打ち明けました。

さらにこの件で殺害予告や誹謗中傷を受けたといい、突発性難聴を発症したことも報告。ファンに恩返しできないとして、YouTube活動を当面休止すると発表しました。

これを受けネットでは、東谷に対し「国会議員がやること?」といった批判の声も上がっていました。
今月5日、シバターはこの件について言及。「ちょっと乗り遅れた」としつつ、持論を展開しました。

東谷の行動は「全然正義でもない」

シバターはこの動画を投稿するかどうか悩んだのだそう。というのも、東谷が所属しているNHK党と、過去に一悶着があったため。

2019年9月、シバターは「NHKから国民を守る党」(現在はNHK党)所属の「横山緑」(同1万人)こと久保田学立川市議会議員の過去に触れ、彼を煽るような発言をおこないました。これを受け党首の「立花孝志」(同52万人)は「名誉棄損でシバターを訴える」と宣言。

するとシバターはすぐに動画を削除した上で立花に謝罪。立花が裁判をしない方針を明らかにすると、「裁判ならなくてホントに良かったうた」を作り、喜ぶ姿を見せていました。

この一件に懲りたためか、「ちょっとでも悪口をさ、党のこととか言おうものだったら」「民事裁判するぞ!って言われちゃいそうだからさ、あんまりその、強くも言えない」と、歯切れの悪いシバター。

とは言いつつも、「政治家っていうのはさ」「日本国民のために、政治で良くしていこうという、そういうお仕事の方じゃないですか」「きりたんぽちゃんとてつやの暴露って」「あの行動になんの意味があったんですかね」と、政治家としての東谷の行動に疑問を呈します。

また「20代前半のカップル」「キスだってするでしょ」と発言。きりたんぽが活動休止に至ったことも

弱い女性をただただ意味もなくいじめてるようにしか。俺の目からはそうにしか見えないんだけど
と話し、「全然正義でもない」「いじめるようなことしちゃダメでしょ」と東谷を批判しました。

さらにシバターは「きっとすごい深い考えがあって、意味がある正義のためにやったことだとは思うんですけれども」「僕の頭では理解できませんでしたね」と皮肉りましたが、最後には「NHK受信料払いたくないんで」「党のことは全然嫌いじゃないんで!訴えないでください」と、NHK党に媚を売る形で動画を終えました。

https://yutura.net/news/archives/79725

(出典 Youtube)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事