今日8月6日は『広島平和記念日』

今日8月6日は『広島平和記念日』

今日8月6日は『広島平和記念日』

上皇明仁は沖縄慰霊の(6月23)、広島原爆(8月6)、長崎原爆(8月9)、終戦記念日(8月15)を「忘れてはならない」として挙げ、宮内庁ホームページには「忘れてはならない4つの」として掲載されている。 ^ ヴィクターナンバー#82。 ^ 現在のテニアン島ハゴイ飛行場に当たる ^ この7分後に広島では空襲警報が発令されている。
133キロバイト (19,021 語) – 2022年8月4日 (木) 16:13
1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが、広島市上空約9600メートルで世界初の原子爆弾リトルボーイを投下し、上空約600メートルで爆発した。

広島市街は壊滅し、放射線による急性障害が一応おさまった1945年12月末までに約14万人が死亡したと推計されている。

この歴史的悲劇から人類は目をそむけることなく、犠牲となった多くの人々の霊を慰め、世界平和を祈る日として広島市では「平和記念日」とし、この日に原爆慰霊碑の前で「平和祈念式典」が行われる。

平和祈念式典において、原爆が投下された午前8時15分に平和の鐘やサイレンを鳴らし、原爆死没者の冥福と恒久平和の実現を祈り、1分間の黙祷が行われる。

その後、広島市長による平和宣言、子どもによる平和への誓いが行われるのが通例である。

一般的にこの日は「広島原爆の日」と呼ばれることが多い。また、広島市では、この日8月6日を「ヒロシマ・デー」、8月9日を「ナガサキ・デー」として記念日とするよう、平和市長会議に加盟する国や都市に呼びかけている。

続きを読む

続きを見る

知☆得!納得!ネタ祭りカテゴリの最新記事