【映画】豊川悦司の丸刈りビジュアル先行解禁??? 主演映画「仕掛人・藤枝梅安」早くも撮影前本読みで頭丸め wwwww

【映画】豊川悦司の丸刈りビジュアル先行解禁??? 主演映画「仕掛人・藤枝梅安」早くも撮影前本読みで頭丸め wwwww

【映画】豊川悦司の丸刈りビジュアル先行解禁??? 主演映画「仕掛人・藤枝梅安」早くも撮影前本読みで頭丸め wwwww

豊川 悦司(とよかわ えつし、1962年〈昭和37年〉3月18日 – )は、日本の俳優。所属事務所はアルファエージェンシー。身長186cm、体重80kg。愛称は「トヨエツ」。大阪府八尾市出身。八尾市立志紀中学校、大阪府立清水谷高等学校卒業、関西学院大学文学部中退。
37キロバイト (4,093 語) – 2022年7月22日 (金) 05:28

1 湛然 ★ :2022/08/04(木) 05:40:56.19ID:CAP_USER9

豊川悦司の丸刈りビジュアル先行解禁 主演映画「仕掛人・藤枝梅安」早くも撮影前本読みで頭丸め
8/4(木) 5:03 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4df398bd64a16c9b1cc7f5745c8f00a7044d1333
豊川悦司が主演する映画「仕掛人・藤枝梅安」(C)「仕掛人・藤枝梅安」時代劇パートナーズ42社

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

 俳優豊川悦司(60)が主演し、2部作で公開される映画「仕掛人・藤枝梅安」(河毛俊作監督、23年2月3日、4月7日公開)のビジュアルが4日付で、日刊スポーツで先行解禁された。

 医者かつ、悪人を葬る仕掛け人を演じる豊川は、丸刈りで鍼(はり)を手に鋭い表情を見せ、新しいダークヒーローの誕生を予感させる。

 原作は池波正太郎氏原作の同名小説。累計発行部数600万部超えのシリーズはこれまで何度もドラマ、映画化され、多くのスターが梅安を演じてきた。来年は池波氏の生誕100年で、新しい梅安の映画製作が決まった。製作サイドは「ダークヒーローを演じて魅力的な俳優、さらに*屋でありながら医者。難しい役をできるのは、ミステリアスな大人の色気を持つ豊川さんしかいない」とオファーした。

 豊川も「俺が梅安? と驚きました」とした上で、緒形拳さんの主演ドラマ「必殺仕掛人」(72~73年)を挙げ「夢中になったあこがれのヒーロー」とした。

 緒形さんが演じた梅安は強烈だったようで「顔の半分にしか光が当たっていない。ダークヒーロー、梅安を取り巻く光と闇を表している」と振り返った。解禁ビジュアルで明らかになった豊川の梅安も、光と闇で二面性が表現されている。

 豊川は長髪のイメージがあるが、撮影前の本読み段階で梅安の髪形になっていたという。あいさつでニット帽を取ると実際に髪を丸刈りにした豊川がおり、キャスト、スタッフもどよめき、豊川の気合を感じた。

 *のシーンだけでなく、手際よく治療するシーンも見どころ。製作側は「豊川さんは入念に鍼の練習をしていました。指が長く綺麗なため、鍼を打つフォームだけでも美しく説得力がありました」と話している。今年1~3月、京都の東映撮影所を中心に撮影された。

 ◆共演者には片岡愛之助、菅野美穂、高畑淳子、小林薫のほか、第1作には柳葉敏郎、天海祐希、第2作には椎名桔平、佐藤浩市がゲスト出演する。第1作の原作は「おんなごろし」「梅安晦日蕎麦」、第2作は「*の四人」「秋風二人旅」で、いずれも梅安シリーズの初期作品。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事