【火垂るの墓】おばさん「働きや!」清太「嫌や!」節子「何で働かないん?」

【火垂るの墓】おばさん「働きや!」清太「嫌や!」節子「何で働かないん?」

【火垂るの墓】おばさん「働きや!」清太「嫌や!」節子「何で働かないん?」

火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如短編小説で、野坂自身戦争体験を題材とした作品である。兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、戦火下、親を亡くし、引き取り先叔母と険悪な仲にあった14歳兄と4歳妹が、終戦前後混乱中を兄妹で独立して生き抜こうとするが、結果誰にも相手にされなくなり栄養
96キロバイト (13,967 語) – 2022年6月20日 (月) 07:46
これはどうなんでしょう

1 風吹けば名無し :2022/07/04(月) 14:57:45.25

なんで働かなかったんやろなこいつ

続きを読む

続きを見る

最新ニュースまとめちゃんねるカテゴリの最新記事