阿部寛、初配信ドラマで主演!「すべて忘れてしまうから」でミステリー作家Mに???

阿部寛、初配信ドラマで主演!「すべて忘れてしまうから」でミステリー作家Mに???

阿部寛、初配信ドラマで主演!「すべて忘れてしまうから」でミステリー作家Mに???

阿部 (あべ ひろし、1964年〈昭和39年〉6月22日 – )は、日本の俳優。 神奈川県横浜市神奈川区出生。3人兄弟の末っ子として生まれる。横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪を経て中央大学理工学部電気工学科卒業。 大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品
73キロバイト (9,708 語) – 2022年6月22日 (水) 22:08
へー

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/23(木) 19:41:50.88

2022年6月23日 7時00分 
https://www.cinematoday.jp/news/N0130826

(出典 img.cinematoday.jp)

 ディズニープラス「スター」の日本発オリジナルドラマシリーズ「すべて忘れてしまうから」で、阿部寛が主演を務めることが発表された。阿部が配信ドラマに出演するのは今回が初となり、9月より独占配信される。

 燃え殻による同名エッセイが原作となる本作は、何気ない日常の中で紡がれる東京という街で暮らす人たちの姿を描いた、大人のためのミステリアスでビタースイートなラ*トーリー。ある日、ミステリー作家“M”は5年間付き合った恋人“F”とケンカし、その後失踪したFを探し始める。しかし、周囲から語られるFはMの知る彼女とは全く異なるもので、次第にFの秘密があきらかになっていく……。

 阿部が演じるのは、ミステリー作家“M”。現実から逃げたくて書いた小説が、たまたま小さな出版社の目に留まって以来、大した賞も大ヒット作もないまま小説を描き続けているという地味で主体性がないキャラクターだ。日常を描く作品への出演が久しぶりだという阿部は「自分の中で、今の年だからこそ、日常の何気なさからくる新たな発見みたいものが、どのくらいできるのかなという自分の内面に新たに挑戦する作品になるかなと思っています」と意気込みを語った。

 あわせて、主人公Mの画像も公開された。気難しそうにパソコンで原稿を書く姿、猫背気味でどこか自信なさげにバーカウンターに座る姿から、情けなさと哀愁あふれるキャラクター性が伝わってくる。(今井優)

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

続きを読む

続きを見る

萬ブログカテゴリの最新記事